2016年12月23日

はげてきたら要チェック!身近なところで薄毛対策

なぜ髪の毛が抜けるのか?

誰でもはげたくないものですが、なぜ髪の毛が抜けてくるのでしょうか。髪の毛は通常1日で100本抜けると言われています。髪の毛は成長期→後退期→休止期のサイクルで回ています。薄毛の人はこの髪の毛のサイクルに異常により、徐々に髪の毛が減ってきます。薄毛の人の抜け毛は、成長期の途中の髪の毛が抜けてしまうため、太い髪の毛が育たなくなり、成長途中の細い髪の毛で毛髪が構成されるので見た目が寂しくなってしまうのです。

生活リズムの見直しで薄毛対策

抜け毛を防ぐにはどうすればいいのか。まずは生活習慣から見直してはどうでしょうか。髪の毛は夜の10時から2時の間でもっとも成長すると言われているので、無駄に夜更かししている人は早寝を心がけてみてはどうでしょうか。また、寝る前に頭皮に汚れが詰まっていると、髪の毛の成長を妨げてしまうので、しっかりと頭皮を洗うようにしましょう。シャンプーはシリコン入りだと、シリコンが洗い流されずに毛穴に残ってしまうことがあるので、ノンシリコンシャンプーがおすすめです。

食生活の見直しで薄毛対策

薄毛対策は普段の食生活からもアプローチできます。髪の毛の育毛に大切なものは、良質なたんぱく質やミネラル、野菜などです。髪の毛は90%がタンパク質で構成されていて、普段の食事から取り入れていくことが大事です。タンパク質は動物性たんぱく質と植物性たんぱく質があり、動物性たんぱく質は肉類が、植物系タンパク質は大豆などの豆類があげられます。肉類は脂質も含まれていて、食べ過ぎると頭皮に脂が詰まりやすくなります。なので、豆類のタンパク質をメインで摂取するようにしましょう。

発毛治療にチャレンジをするうえで、腕利きの美容皮膚科の名医に診察をしてもらうことで、有意義な効果を得られます。