2016年7月25日

初めてのVIO脱毛!施術回数や脱毛範囲についてチェック!

VIO脱毛の基本情報と脱毛が完了する期間

VIO脱毛はデリケートゾーンの脱毛処理を指す名称です。VIOはヴィオでは無くブイアイオーと読み、Vはビキニライン、Iは女性器の周囲、Oは肛門周囲を指しています。VIO脱毛はサロンや医療機関で施術ができ、レーザーの出力が高い医療用レーザーの場合では一般的に5回から9回程度の施術回数、サロンでは18回から30回程の施術回数を要するでしょう。個人差や脱毛を行う範囲でも施術回数は異なりますが、かかる期間で言うと、医療機関では長くて2年程、サロンでは3年から5年間程度とされます。

VIO脱毛の効果を感じる施術回数とは

VIO脱毛は永久脱毛が可能ですが、前述した様に施術回数を重ねる必要があります。医療用レーザーによる脱毛では効果を実感する迄が早く、多くの人が2回目には薄くなったと感じる様です。サロンでは8回目位から感じるのが一般的とされます。しかし、医療用レーザーは皮膚とムダ毛の色を利用して脱毛を行うため、色の濃淡が表れ易い毛の濃い人程効果を感じる傾向にあります。逆に言えば、皮膚と毛が持つ色素が薄いタイプの人であれば効果が弱まると考えられるでしょう。

VIO脱毛での施術範囲や定義とは

VIO脱毛では施術を行うサロンや医療機関によって定義が異なります。特にVラインの脱毛では捉え方は様々で、ビキニラインの外側にあるムダ毛を脱毛するケースや、骨盤の出ている場所を結び下腹部から両脚の付け根までを範囲とする広い三角形の部分を施術対象にするなどです。ハイジ―ナ脱毛はVIO全てに置ける脱毛であると知られていますが、近年ではVIO脱毛と同定義にされている場合や、VIO脱毛とハイジ―ナ脱毛のコースが分かれているサロンや医療機関では、VIO脱毛の場合はビキニラインの内側を脱毛しないスタイルであると捉えて良いでしょう。

VIOライン脱毛は、専用の器具を用いて、デリケートな肌質をきちんと保護しながら施術が行われるため、初めて広い範囲のムダ毛の処理をする人も安心できます。