2016年7月25日

歯をきれいにして素敵な笑顔をみせましょう!

白い歯を手にいれたい!

歯のむし歯や歯周病を治すとしても、歯に被せものをしたり歯がガタガタであれば、周りの人に良い印象は与えません。願えれば白く健康的な歯で人前に出たいものですよね。審美歯科はこの思いに答えるためにあります。歯を白くする方法は大きく分けて二つあります。一つ目は薬を使って白くする方法です。高濃度の過酸化水素水を塗って光を当てます。この方法は歯を削らないので手軽にできるのがいいですね。もう一つは、歯を削ってそこにごく薄いセラミック製の板を張り付けてきれいにみせる方法です(ラミネートベニア)。歯の形や色など様々な悩みを簡単に解決できます。

セラミック矯正とは?!

審美歯科には、歯並びや歯の形を整える治療も含まれています。「審美矯正」とも言います。矯正と言うと、ワイヤーなどを付けて矯正するイメージですが、これだと美しさに難ありです。見栄えを気にする人には「セラミック矯正」というものがあります。セラミック製の人工の歯を被せることで歯並びをキレイにする方法です。治療期間もワイヤーより短くなり、最短で20日ほどで完了することもあります。キレイな歯でいたい人はぜひお試しを。笑顔でワイヤーが付いてる歯を見せるのは嫌ですからね。

一大イベントの前にはホワイトニングを!

出会いの場や結婚式、就職活動など人生には大事なイベントがあるものです。そういう時にはキレイな白い歯で笑顔を見せればとても印象が良くなることでしょう。ただ、歯のホワイトニングは時間がかかるんじゃないか…と思いがちですが、新しい方法ですぐに白くできるのです。「ポリリン酸」を使って着色汚れの元になるステインや歯石を剥がし、さらにこのポリリン酸が歯をコーティングしてくれます。また、薬剤を使って光を照射して歯を白くします。これで一日だけでも劇的に白くなりますよ。

セレックは口内を3Dスキャンしてデータを取るため、歯型を取る必要がなく、精度の高い詰め物が作れることがメリットです。