2016年7月24日

もう貧乳なんて言わせない!バストアップする3つの方法

バストアップ体操をする

安全にノーリスク、ノーコストでバストアップする方法といえば、バストアップ体操です。テレビなどでも一時期話題になりましたよね。バストアップ体操と一口にいってもやり方は様々で、純粋に胸を大きくする他に、二の腕や背中の肉を柔らかくして、胸まで移動してしまうという方法もあります。自分の体型や生活リズムに合わせて、自分にあったバストアップ体操をすることが、効果を高めることに繋がるでしょう。マッサージや体操は、1日だけでなく、毎日続けることで少しずつ効果が現れます。

正しい姿勢でバストアップ

「バストアップには姿勢なんて関係ない」と考えがちですが、実は大きな関係性があります。猫背が習慣付いていると、胸はどうしても下に下に垂れて行ってしまいます。その結果、胸に行くはずだった多くの脂肪が、お腹周りや背中、二の腕などに分散され、逃げてしまうのです。姿勢を正すことで、これらの分散された脂肪を、元の位置に戻すことができます。また、姿勢を良くすることで、前屈みになっているよりも、胸を大きく見せる効果もあります。

食べるものに気を使う

皆さんは、バストアップに必要な栄養素があることをご存知ですか?イソフラボン、たんぱく質、脂質、ビタミンE、ボロンなどが挙げられます。大豆はこのうち3つの栄養素を含んでいるため、バストアップには欠かすことのできない食品です。大豆で摂取しきれない脂質やボロンなどは、それに加えて該当の栄養素が含まれている具材を入れて料理することで、摂取すると良いでしょう。脂質を同時に取りたい場合は、朝にきなこ牛乳を飲むことで、手軽にバストアップ効果を期待することができるといわれています。

胸を大きくする方法は沢山あります。胸のマッサージや胸のストレッチ、胸にジェルを塗る、サプリメント摂取などがあります。